面接の注意点

旅館デリバリー

デリヘル求人から気に入ったお店を見つけたら、そのお店に連絡し、面接を申し込みましょう。
前述したように、ほとんどの風俗店では面接+体験入店を行っているので、希望があれば体験入店をしてみるのもよいでしょう。
もちろん面接だけお願いすることも可能です。

面接で気をつけるべきことは、まず身だしなみです。
これは風俗に限ったことではなく、すべての仕事に言えることですが、採用する側があなたに抱く第一印象は、面接のときの身だしなみで大きく変わってきます。
わかっているとは思いますが、間違ってもスェットやジャージなどで面接に臨まないように
女性らしい服装で行くようにしましょう。

また面接では、お店側から、給与やオプション料、雑費、基本プレイ、待機形態、お店特有の注意点など、重要な説明がなされるのでメモ帳を持っていくとよいでしょう。
入店したあとで、「聞いていた話と違う」なんてことがないように、事前にしっかりメモを取っておいて、分からないことがあれば遠慮せずに質問してください。

お店のコンセプトを知る

お布団

デリヘル求人を見る際のポイントは他にもあります。

◆オプションを確認する
デリヘルでは基本プレイの他にオプションプレイがあります。
オプションの種類は様々ですが、オプションをお客がつけた場合、そのバックが女の子に支払われるようになっています。
ちなみにオプションに関しては、自分ができないものをお店側に伝えればNGにしてもらえるのでご安心ください。

◆そのお店のコンセプトを確認する
清楚系、学園系、ギャル系、人妻系、ぽっちゃり系、素人系など、お店によって設定しているコンセプトは様々です。
やはり自分の年齢や容姿に合ったコンセプトのお店を選ぶべきでしょう。
コンセプトに合っていないお店に入ってしまうと、稼ぎにくくなるのでご注意を。
お店のホームページや、在籍女性の写真を見れば、そのお店のだいたいのコンセプトはつかめるかと思います。

◆即日体験できるかを確認する
デリヘルに限らず、ほとんどの風俗では、面接後、即日で体験入店が可能です。
面接に行った後、実際働けるのでお店の雰囲気やサービス内容を把握できるでしょう。
もちろん働いた分の給料はしっかり出ます。

まずは給与システムを知る

きれいな若い女性

デリヘルで高収入を得ようと思うなら、お店選びは最も大切な要素かと思われます。
ここからは、お店選びの際に重視したいポイントをご紹介したいと思います。

◆女子給を確認する
女子給とは、女の子が接客した時間に対しもらえる給料のことで、これは接客時間によって変動します。
女子給はお店によって変わってきますが、だいだい60分接客して9,000円といったところが相場のようです。
デリヘル求人の「稼げる」というキャッチコピーに惹かれて、そのお店に入ったはいいものの、女子給が低くて実際は全然稼げない、なんてことがないようしっかり確認してください。

◆雑費など女子給から引かれるものを確認する
風俗店のほとんどは、女子給から雑費が引かれるようなシステムになっています。
まれに雑費が高いお店も存在するので、これも注意しましょう。

◆営業時間を確認する
デリヘルは深夜24時を過ぎても営業可能です。
自分がどの時間帯に働けるかを念頭に置きながら、営業時間を確認しましょう。